テレビ

あいみょんの化粧品を紹介!メイク方法、スキンケアについて調査!

あいみょん

マリーゴールド」「裸の心」で有名なシンガーソングライターのあいみょんさん。独特な歌の世界観が特徴的ですよね。あいみょんさんは歌だけではなくファッションやメイクも注目されています。

今回はあいみょんさんの愛用している化粧品やメイク方法、あの綺麗なお肌の秘訣スキンケアを調べてみました。

あいみょん愛用の化粧品紹介

あいみょん 赤リップ 画像

あいみょんさんのメイクで目が行くのはぷっくりとした唇のリップだという人が多いのではないでしょうか。ご本人もリップは血色がよく見えることからリップだけ塗って出かけることもあるそうです。

TwitterやInstagramで愛用の化粧品を紹介しているのでまとめて紹介します。

愛用品リップ①

こちらはあいみょんさんのInstagramにアップされたリップです。

あいみょん リップ 画像
ファン
ファン
品番は何番ですか?
あいみょん
あいみょん
OR417!

ファンの質問にも親切に答えてくれており、資生堂のルージュルージュのOR417のリップを使っていることがわかりました。

オレンジ系のリップと言えばあいみょんさんのイメージがあるくらいよく似合っていますよね。

愛用品リップ②

リップについてこんなツイートも見つけました。

https://twitter.com/aimyon1204/status/1368219391716847619?s=20

この情報はあいみょんさんのOFFICIAL FAN CLUB「AIM」でrom&nd(ロムアンド)の17番を持っていると公言されたようです。

17番が2種類あるようでどちらを使っているのかは残念ながら分かっていません。

色味が明るい色と落ち着いた色なので、あいみょんさんのイメージとしては明るめのロムアンド ゼロ ベルベット ティント #17のほうかもしれませんね。

愛用品リップ③

あいみょんさんがInstagramのストーリーズでアップした画像を見つけました。

あいみょん ネイル 画像

写真のメインはネイルのようですが後ろに写っているものを見るとADDICTION(アディクション)のリップのようです。

アディクションのどのシリーズで品番はどれなのかは分かりませんがイメージの色味としてはザ リップスティック ボールドのシリーズではないかなと思います。

愛用品ネイル

あいみょん 黄色いネイル 画像

あいみょんさんのネイルもかわいいと注目されており、またあいみょんさんのInstagramのストーリーズでネイルを迷っている投稿が度々あるようです。

ネイルのブランド
  • THREE(スリー)
  • CHANEL(シャネル)
  • NAIL HOLIC(ネイルホリック)
  • ADDICTION(アディクション)
  • NAILS INC(ネイルズインク)
  • RMK(アールエムケイ)
  • HOMEI(ホーメイ)
あいみょん
あいみょん
これお気に入り

と言っているのはNAIL HOLIC(ネイルホリック)です。品番は色味から見ておそらくBR319だと思われます。

コーセー ネイルホリック BR319 5mL

有名人なので高級ブランドのコスメを使われていると思いきや、プチプラなコスメも愛用品で使われているところに親近感や好感を持てますね。

あいみょんさんのファンは若い世代が多いと思うので、ファンとしてはプチプラコスメだと真似しやすく嬉しいですよね!

あいみょんさんについてもっと知りたい人はこちらがおすすめ↓

あいみょん アイキャッチ 画像
あいみょんのくせ毛?くせ毛のわかる画像集めてみた!ぴょこぴょこはねて嫌になるくせ毛。雨の日になるとさらに広がり憂鬱になる時もありますよね。 そんな悩みどころのくせ毛ですが、あの大人...

スポンサーリンク


あいみょんになれるメイク方法

あいみょん 赤リップ 画像

どうメイクすればあいみょんさんになれるか、の前にあいみょんさんのメイクのこだわりについて話されているものがありましたので紹介します!

メイクのこだわりを教えてください。
あいみょん
あいみょん
メイクはしていてもせんくても変わらんって言われるときがあるくらい、普段からそこまでバチッとしないですね。出かけるとき、リップを塗るだけとかもあります。それで血色はよく見えるから。

普段からバチっとしないと発言されているので、仕事の時も薄いメイクそうですよね。

でも実は瀬戸内寂聴さんの言葉を聞いて少しメイクの考えが変わったようです。

瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴
いつ運命の人に出会うかわからないから、しっかりメイクして、いつでも可愛い自分、いつでも一番の自分でいるのが大切。
あいみょん
あいみょん
確かにと思いました。私もテレビとかに出させていただいて、街で声をかけられることもたまにあるんですよ。そのとき、すっぴんやったら嫌やなとは最近思っていて。外に出るときはメイクをするようにしようって感じです

濃いメイクの印象はないのでリップを塗るだけからアイメイクも普段からするようになったのかもしれないですよね。

ではメイク方法を見ていきましょう!

リップ

あいみょん 右向き 画像

特徴的なリップは色味で雰囲気がすごく変わります。それに加えてあいみょんさんの場合オーバーリップで塗っていることが多いようです。

オーバーリップとは、唇をもともとのサイズよりも少しだけ大きく見せるメイク方法

オーバーリップをすることにより、色っぽくセクシーな印象になりやすくなります。

あいみょんさんのリップに注目が集まるのはそういうことなのかもしれませんね。

オーバーリップのやり方
  1. 唇を保湿する
  2. コンシーラーかファンデーションで輪郭をぼかす
  3. リップライナーで唇の1~2㎜程度外側に輪郭を縁取る
  4. 口紅を塗る
  5. ハイライトや明るめのコンシーラーを上唇の山の上と口角の周りに塗る
  6. ツヤを出したい時は下唇の中央のみにグロスをのせる

あいみょんさんのリップはマットな印象があるのでグロスは使ってないかもしれません

アイシャドウ

あいみょん 片目 画像

アイシャドウはブラウン系が多くナチュラルメイクです。目を囲むように塗られています

このメイク方法は囲み目メイクと呼ばれ、ナチュラルな垢ぬけた目元になります

アイシャドウ(囲み目メイク)のやり方
  1. ベースとなる薄めのブラウンをアイホール全体に塗る
  2. 涙袋よりも少しはみ出す感じで薄めのブラウンを塗る
  3. 濃いブラウンを二重幅に重ねてグラデーションにする

色味もですが上品な目元に見えますよね。

アイライン

あいみょん イエローシャドウ 画像

こちらの画像イエローのアイシャドウがとても素敵ですが今回見ていただきたいのはアイラインです。

細目で中央から外に向かって少し跳ね上げているのがよくわかります

あいみょん コップ 画像

正面からだとこんな感じです。目尻だけですがパッチリさが増しますね!

まつ毛も少しカールして上下マスカラを塗っていることも分かりました。

薄いメイクでもしっかり映えますね。

ものまねメイク

あいみょんさんのものまねメイクをされている方がいらっしゃいました!

すごく似ていますよね!お顔が元々似ていましたがポイントをしっかり説明してくれているので真似しやすそうです。

ファンデーションの情報が発信されていないので白い綺麗なお肌を真似たいならぜひチャレンジしてみてください。全体的にあいみょんさんになりたいならとても参考になりますのでおすすめです!

スポンサーリンク


あいみょんのスキンケア方法

あいみょん 横顔 画像

あいみょんさんはメイクも注目されていますが、お肌がとてもきれいなのでスキンケアは何をしているのか知りたい人が多いです。

https://twitter.com/aim36_DORAEMON/status/1436313593754968066?s=20

綺麗なお肌の秘訣を知りたかったのですが、あいみょんさんからスキンケアについて答えているものがありませんでした。

あいみょんさんは基本的にナチュラルメイクなので洗浄力はマイルドなものでよさそうですよね。ナチュラルメイクはお肌の負担も少ないと言われていますので、お肌が綺麗な理由の一つかもしれません。

女優さんのスキンケアが知りたい方はこちらがおすすめです↓

永野芽郁は化粧水で何を使ってる?スキンケア、美容法を徹底調査!最近公開された映画『そして、バトンは渡された』で主演を務める永野芽郁(ながのめい)さんですが、いつ見てもすごく綺麗な肌をしていますよね!...
江口のりこ アイキャッチ
江口のりこの肌がきれい!美容、スキンケアの秘訣は何?2021年10月から放送中の「SUPER RICH」(フジテレビ)で主役をつとめる江口のりこさん。 一見目立たなそうなお顔立ちなの...

スポンサーリンク


まとめ

あいみょんの愛用化粧品
  • 資生堂ルージュルージュOR417のリップを愛用。
  • rom&nd(ロムアンド)の#17のリップを愛用。
  • ADDICTION(アディクション)のリップを愛用。
  • お気に入りのネイルはNAIL HOLIC(ネイルホリック)BR319。
  • プチプラコスメも愛用していて真似しやすい。

シンプルなメイクなのでポイントを押さえればとても真似しやすそうでしたね。綺麗の秘訣スキンケアは本当に気になります。SNSで愛用品を教えてくれることがあるのでこれからも要チェックです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。